コザクラすみきな雛の巣立ち~この世にたった1羽の君~

コザクラすみきな雛の3号ちゃんこと
羽音(うた)ちゃん
WFバイオレット/イノ
7日に新しいママさんがお迎えにいらして
くださいました。

応接間でドキドキしながら待つ羽音ちゃん(右)と
お供の者たち(左 1号富士くん、真ん中 2号峰ちゃん)
6_20130212101215.jpg

ママさんに早速ご対面
初めて入った応接間にびっくりの羽音ちゃんを
キャリーに入れさせていただきました。

だちてー
7_20130212101217.jpg


お願い、だちてー
8_20130212101219.jpg


だちてくれなきゃウルウルビーム発射だじょっ
9_20130212101220.jpg
もうね、コザクラのこの可愛さは
計算づく。
自分で自分の魅力をよーくわかってるんですよね


そのころお付きの者たちは・・・

異変にびびって天井近くに避難してました
10_20130212101213.jpg


特に甘えん坊の羽音ちゃんは
新しいママさんのおうちでも
実力発揮で、しっかりべったり甘えているようです。

羽音ちゃんのママさんにはこんなお土産まで
いただいてしまいました。

素敵なバスジェルとバスボム
14_20130212102041.jpg
misamisaの疲れが癒えるようにって・・・お手紙まで。
でも羽音ちゃんママ、一言言っていいですか?

こんな素敵なバスグッズ
もったいなくて使えないよーーーー!!!

ここぞっていうときまで大切にしまっておきます。

いただいたお手紙はもう1通あって
パパの菫くん、ママの生成ちゃんへ感謝のお言葉を。
細かい言葉はわからない鳥たちだけど
ふたりの前で読んで聞かせました。
じっと耳を傾けていましたよ。

巣上げした後も雛のことが心配でならなかったきなちゃん
きっと羽音ちゃんママのお気持ちは届いたと思います。
ありがとうございました。




それから10日
1号こと富士くん
WFバイオレット/イノ
お迎えにいらしていただきました。

くしくも羽音ちゃんも富士くんも
同じキャリーに入ってお輿入れです。

でもほら、態度が全然ちがうでしょう?
11_20130212102850.jpg
羽音ちゃんが、感情をストレートに出すのと対照的に
富士くんはまず状況確認をして
それからじっくり考えて行動します。

ここはどこかな。
どこに行くのかな?
12_20130212102850.jpg
こうやって性格がまるで違う子たちですが
では手乗り度が富士くんの方が低いかというと
まったくそんなことはありません。
気を許した相手には同じように
雛鳴きをしながら甘えてべったりです

普通一人餌まで兄弟と一緒に過ごすと
どうしても鳥>人になってしまうものですが
すみきなたちはまるで1羽だけで育てたように
べったべたに育ちました。
本当に可愛い子たちです。



富士くんママさんからもお土産をいただいてしまいました。


ブログで画像だけは見たことのあるアレ!
13_20130212102848.jpg
キバタンとオオハシのチョコ

「1回買ってみたかったけど、自分に買うのはなんだかなので・・・・
プレゼントでお持ちしました」って。

ほんとう、皆さんにお気を使わせてしまって恐縮です
でも・・・富士くんママ 一言言っていいですか?


こんな可愛いチョコもったいなくて食べられないーーーー!!!



賞味期限ギリギリまで鑑賞してからいただきますね



今回、すみきな雛たちのママになってくださったお二方は
同年代のかわいらしい女性で
明るくて、優しくて タイプの似たお二人だなーって思いました。
そしてまた奇しくも。
お二人ともが可愛がっていたコザクラを亡くされた経験をお持ちでした。
どうかすみきな雛たちが
飼い主さまの傷ついた心を癒せますように・・・


似てるといえばすみきな雛たちです。
羽色も顔も大きさもそっくり同じ三つ子。
misamisaでも画像でみると誰だかわからないものがたくさんあります。


でもね。
実物を見ると一目でわかるんですよ。

動き、表情、呼びかけたときに振り返るまなざし
飛ぶ姿、頭に降りてくる感触、甘えて雛鳴きするその声・・・・

全てが1羽1羽違うんです。


すみきな雛たちの飼い主さま募集を始めたとき
本当に間髪入れずに、ほぼ同時に
お二人の方が名乗りを上げてくださいました。

なによりうれしかったのはおふたりが口々に
「1号ちゃんを!」
「3号ちゃんを!」
と指名してくださったこと。


「どちらでもいい」
「残っているほうでいい」ではなく
『この子でなきゃ!』とおっしゃってくださったこと。

misamisaが書くブログ記事の
ほんの少しの情報から2羽の個性を受け止めて
シンパシーを感じてくださったことが本当にうれしかった。



同じ親から産まれ
同じように育った3羽
でもそれぞれが違う個性の持ち主。

いろんな経験したね。

初めての水浴びでぐっしょりになったこと。
3_20130212105043.jpg



器用にメタルラックの上を駆け抜けられるようになったこと。
5_20130212105042.jpg


おとなの子たちのカゴを覗いて怒られたこと。
4_20130212105044.jpg


一緒に過ごせて
君たちの成長を見られて
本当に幸せだったよ。


新しいママや環境に慣れるのは
少し大変かもしれないけど
でも大丈夫。

君たちがそれぞれ世界にたった1羽しかいない
かけがえのない存在だということ
しっかり受け止めてくれる飼い主さまにお願いしたからね。
絶対に幸せな一生を約束してくれる飼い主さまにお願いしたからね。


何も心配要らないよ。
君たちは君たちのままで素直に甘えればいいんだよ。
misamisaも菫パパ・生成ママも瑠璃色インコのみんなも
ずっとずっと幸せを願っているからね。
いつまでも大好きだよ!!!



羽音ちゃんママ
富士くんママ
どうぞ雛たちを末永くよろしくお願いいたします。






いつも応援ありがとうございます
励みになります。
今日もポチ☆お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




show_image_20121221111943.jpg

「コザクラインコ捜索のお願い」
クリックしてください。
皆様のご協力よろしくお願いいたします。






スポンサーサイト
いつも応援ありがとうございます励みになります。 今日もポチ☆お願いいたします。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ありがとうございます♪

misamisaさん、ありがとうございます。
お手紙すみくん、きなちゃんに読んでくださったのですね。お心遣いに感動いたしました。
本当に同じ兄弟なのに、うたさんと富士くん全然反応が違いますね!おもしろい♪
misamisaさんがおっしゃったように、元気な子は本当に楽です。体重も毎日変動しますが、一喜一憂することはなく、楽しく一緒に暮らせています。本当にありがとうございます。
今後も宜しくお願い致します。

すごいです

misamisaさんの小鳥たちへの愛情、本当にほんっっっとうにすごいですね〜!!
いつもいつも頭が下がる思いです。

うちは今年になって文鳥のヒナが4羽生まれましたが、足輪が無いと誰が誰やら分かりません^^;
この子はビビリ、この子は無鉄砲、この子は甘えん坊…と何となーく個性を見つけてみるんですけど、次の日には全く正反対の行動をとったりして分からなくなるんですよね〜(;´Д`)

misamisaさんのヒナたちへの観察力は凄いものがあるのでしょうね。見習いたいです。

あっ、ぶんちょこちゃんたちは元気に大きくなってますか?

いつかmisamisaさんのおうちの小鳥さんを我が家にお迎えしたいな〜と夢見ています^^♪

うるうる

うるうるビーム・・・ほんと、計算づくですね(*´∀`)
*misamisa*さんのブログを読んで、私も別の意味でウルウルです。
愛情たっぷりに育てられた雛ちゃんたちはずーっと幸せに暮らしていけますね(^^)

上光さん

お返事、超遅くなってすみませんi-240
いつもうたさんのブログ楽しみにしています♪
そろそろ反抗期に入ったようですね~
でもあと2ヶ月もしたらべったべたに戻りますよi-237

すがりさん

すがりさん、お返事ものすごく遅くなってすみませんi-241

いやいやいや、文鳥はわからないですよ~
ダークシルバーの鈴と音色は見た目そっくりなので
行動を見ないとわからないです。
鈴は超のつくベタ馴れ握り文鳥で
音色は手には乗りますが、触られるのは好きじゃないので
それでわかります。
コザクラは声も違うし、もっとわかりやすいんですよ。

うちの文鳥さんたち雛換羽も済んで
立派になりましたよ~
カメラが嫌いなのでなかなか写真が撮れないんですが
今度息子の望遠レンズで狙ってみます。
大事件がおきて皆さんに聞いていただきたい話もあるし・・・

merryさん

お返事ものすごく遅くなってすみませんi-241

すみきなたちはとってもいい飼い主さまに恵まれて
幸せそうですよ~♪
飼い主様方がブログをやってくださっているので
更新が楽しみなんですi-233

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
Secret

プロフィール

*misamisa*

Author:*misamisa*
インコが大好き!
現在セキセイインコ10羽
大型セキセイインコ6羽
コザクラインコ11羽
アキクサインコ4羽
オカメインコ1羽
ワカバインコ2羽
ビセイインコ1羽
サザナミインコ1羽と暮らしています。
巣引きにも挑戦中
鳥好きさん、仲良くしてくださいね♪

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)