おかえり命ちゃん〜病理解剖結果〜



今日命(みこと)ちゃんを病院まで迎えに行ってきました。

先生のお心尽くしで立派なお棺に入れていただき
可愛い花束とたくさんのご飯をお供えしていただいていました。

病気の関係でみんながいるリビングには入れてあげられませんが
おうちの中で過ごしてもらっています。
明日庭の片隅に埋葬するつもりです。

お迎えに行った時に病理解剖の結果もお聞きしてきました。
以下は先生に伺った内容と、ネットで調べた結果に
私の推察を取りまとめたものです。
もし誤った記述があればお知らせください。


病理解剖の結果、命ちゃんは
【PDD(腺胃拡張症)】と診断されました。

鳥は食べた物が一度そのうに貯まり
少しずつ腺胃(前胃)に送られます。
腺胃で消化酵素と混ぜ合わせ半ば消化した後
筋胃に送られすり潰されます。

PDDとは鳥ボルナウィルスに感染することにより
腺胃が拡張し、消化吸収が阻害され
食べているにもかかわらず痩衰えて亡くなる病気です。

昔からある病気ですが、原因がわかったのは極近年です。
それ以前はカンジダやメガバクテリアが原因と考えられていましたが
これは命ちゃんがそうであったように
カンジダやメガバクテリアを併せ持っていることが多いからでしょう。
でもそれが原発ではなく、ボルナウィルスに感染することにより抵抗力が落ちて
二次的に真菌類に感染するのだと思います。

ヨウムに多く見られるそうで
もちろん小型インコに感染することも確認されていますが
先生は草インコに感染したのは初めてご覧になったそうです。

致死率は極めて高く8割の子が亡くなるそうです…
また現時点において有効な治療法はなく、
対症療法とPDD専用の流動食で少しでも吸収をさせ
なんとか命を永らえることしかできないのだそうです。

―――病気についての記述終わり―――


命ちゃんはペットショップからお迎えした子です。
大型インコも扱うショップでしたからそこで感染したのでしょうか?
それともブリーダーさんのところですでに?
もう推測しても仕方のないことですがもやもやしたものが残ります。

でも病気の正体がわかって尚更
新しい子をお迎えした時にきちんと検疫期間をとっていてよかったと思いました。
新しい子のお世話は当然ですが
先住の子たちを病気感染から守るのは
多羽飼いの飼い主の責任ですから。

先生が最後に
「みこちゃんは食べても吸収出来ずに痩せてしまったけど
きっと今頃は綺麗な場所でお腹いっぱいご飯食べてるね」
と言ってくださって
また泣いてしまいました。
なんだか診察室ではしょっちゅう泣いている気がします。
いつまでたってもダメダメです。


おかえり命ちゃん
私が虹の橋に行くまで待っててね。




にほんブログ村 鳥ブログ アキクサインコへにほんブログ村にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへにほんブログ村
スポンサーサイト
いつも応援ありがとうございます励みになります。 今日もポチ☆お願いいたします。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

No title

命ちゃんお疲れさまでした、

貴重な記述有難うございます、
PDD初めて知りました、
昔は、ショップで迎える事が多かったのですが、
今いる子達を改めて飼い始めてからは、ショップで迎えた仔は数少ないのですが、
ショップから来た子は(海外産だったせいも有るのかもしれませんが)、やはり原因不明の病気で2年の闘病の末先日亡くなりました、
病院に連れて行っても原因不明なので薬は無いし自分の免疫力で直すしかありませんでした、
私の仔の場合は、水泡が全身に出来ると言う見た目でも分かる症状でしたが、原因不明で解剖をして遺伝子検査などをすると相当な金額がかかってしまうと思うのと、
本当に知りたい何が原因の病気だったのか直接の死因しか分からないと思って解剖はやめましたが、熟練した先生でしたら分かったのかな?何て今になると思ったりです^^;

やはり、原因が分かっても対処療法しかない場合も有るのですね、
命ちゃんの解剖が役に立って薬やワクチンなど作ってもらえるようになってくればと祈ります、

良い病院ですね、お近くでしたら教えて欲しい位です、
ショップだと気をつけなくてはならない事が多いのだと改めて思いました(どこのショップだろう・・と思ったりです^^;)、やっぱり検疫は大切ですよね、

私の友達は、病気が蔓延していると持ってきてしまうかもしれないのでショップには極力行かないと言っていました、言っても、検疫してくれる人少ないんですよね・・

命ちゃん、今は虹の橋で美味しいご飯一杯食べてムッチリ太っていると思いますよ、
ご冥福をお祈りします。

No title

そうでしたか・・・
いろいろな病気や症状がありまだまだ小鳥の治療は発展途上なんですよね。
私も溺愛している小鳥たちが原因不明かどうすればよかったのかと思い亡くなったとしたら解剖頼もうと思っています。
その点ではかかりつけの先生は小鳥の医師として経験豊富で小鳥大好きな方ですから私も頼りにしています。
頑張った命ちゃんの結果がこれからの小鳥の医療にぜひとも役にたてますように。心から願っています。

こざくらさん

亡くされたのはフローラちゃんですよね。
ブログ拝見しました。

命ちゃんはわずか10日の闘病でしたし
我が家に来て間もない子だったにめかかわらず
これほど苦しく悲しいお別れだったのに
長く一緒に暮らした子を、何年もの看病の末亡くされたこざくらさんが
どれほどお苦しかったかと思うと胸が締め付けられます。

水泡ができたのですよね?
命ちゃんがなにかのウィルス感染が疑われたとき
ヘルペスも上がった病名です。
鳥のヘルペスも水泡ができるのでしょうか…
今度病院に行った時にフローラちゃんの症状を説明して
うちの先生の見解を聞いてきますね。

うちの子たちがお世話になっている先生は
有名鳥専門病院で修業された方で
まだお若いですがセミナーなどで積極的に勉強を続けられていて
とても熱意ある方です。

ショップは兵庫県なんです。
ある程度珍しい鳥をお迎えしようと思うと
どうしても遠方からということになってしまって。

命ちゃんの病状を報告すると
ひどい返事が来て
大手のようなので安心していたのですけどね…
まだまだ鳥を扱うショップの中にはひどいところがありますね。
感染防止のために近づかないという方のお気持ちわかります。
悲しいですけど……

すいかママさん

はじめまして。
お越しくださってありがとうございます。

すいかママさんもよい先生に恵まれていらっしゃるのですね。
うちの先生も鳥が大好きで
コザクラやセキセイ、オカメなど飼っていらっしゃいます。

腕がいいのはもちろんですが
鳥が大好きだというのは安心できますよね。
飼い主の気持ちもわかる先生でないと
信頼関係が築けませんから。

ぜひまた遊びにいらしてくださいね。
Secret

プロフィール

*misamisa*

Author:*misamisa*
インコが大好き!
現在セキセイインコ10羽
大型セキセイインコ6羽
コザクラインコ11羽
アキクサインコ4羽
オカメインコ1羽
ワカバインコ2羽
ビセイインコ1羽
サザナミインコ1羽と暮らしています。
巣引きにも挑戦中
鳥好きさん、仲良くしてくださいね♪

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)