ペンギンキンカ5番ちゃん巣上げとパイド&白キンカチョウの雛が・・・

5月29日にペンギンキンカの5番ちゃん巣上げしました。
2_20120531182345.jpg
本当はもう少し親に育ててもらいたかったのですが
あまり巣に戻らなくなった気がして覗くと
ごはんをもらえていない様子。
元気もないので急遽巣上げに踏み切りました。

やはりごはんの食べも今ひとつでちょっと心配・・・
なんとか元気に育って欲しいです。
その前に巣上げした4番ちゃんは
すっかり挿し餌に慣れ、食べるのもとっても上手になりました♪



さてパイド&白キンカ夏ちゃん冬ちゃんの巣引きですが・・・


*注意*

この下には雛の遺骸の画像があります。
そういったものが苦手な方はどうぞこれ以下はお読みにならないでください。
































ふとカゴの床を見ると見慣れないものがありました。
手に取ってみると孵化直後と思われる雛の遺骸でした。
5_20120529130146.jpg
大きさはわずかに1.5cmほど
注意してみていなければ野菜屑か何かと間違えて捨ててしまいそうです。

あわててツボ巣を覗くと
卵が2個とはっきりは見えないのですが
ピンク色の雛のようなものが見えました。
4_20120529130147.jpg


1羽雛が落ちていたので育児放棄かと思ったのですが
巣の中にいる子は肌の色もよいし
孵化直後よりは明らかに大きくなっているようなので
面倒は見てもらっているようです。
捨てられた子はどうしたのかな・・・

孵化直後に亡くなったので巣から出したのか
雛に障害があって捨てられたのか・・・
巣から出されたときは生きていたのかな?
もっと早く気がついたら助けられたのかな?


ここまで書いたところでまた雛が捨てられているのに気がつきました
今度はまだピンク色の肌をしていたので
助かるか?!と急いで拾い上げましたが
頭をつつかれてしまっていて、もう亡くなっていました・・・
捨てるときにつついたのか
捨てたあとに他の子がつついたのかはわかりません。
ほんの30分前にはいなかったのに。

卵は1つになって
少し育った雛が巣の中にいました。
上の卵画像をよく見ると右の卵のはしうちが始まっているように見えるので
捨てられたのは新たに生まれた子だと思います。
最初に生まれた1羽だけしか育てないペアなのか・・・

きちんと子育てするペアにもかかわらず
放棄されてしまった子というのは障害などを持っていて
育たない子の確率が高いそうです。
親が淘汰したものに人間が介入してよいのか。
でも手をこまねいてみているのもつらい。

どんな動物であるかにかかわらず
繁殖に手を貸すということは
いろいろなことに踏み込まなくてはならない場面があって
とても考えさせられます。
きっといつまでたっても結論は出ないのでしょうが・・・・・






いつも応援ありがとうございます
励みになります。
今日もポチ☆お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
いつも応援ありがとうございます励みになります。 今日もポチ☆お願いいたします。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

No title

キンカチョウの繁殖は容易ではないと聞きますが…それでも現実に直面してしまうと辛いですね。
親鳥が殻を割るのを助けていたつもりが赤ちゃんの頭を突いてしまったのでしょうか…。

私はこの4月にセキセイの初生雛でつらい思いをしています。生後24時間たってもそのうが空っぽで徐々に鳴き声が弱弱しくなっていく雛にフォーミュラーを与えましたが、その最中にもどんどん衰弱して死んでしまいました。どうして親鳥は給餌しなかったんだろう。もともと障害があるとわかっていたから…?考えても答えは出ません。人間には何もできないのだと悔し涙を流しました。
その赤ちゃんをチコちゃんと名付け、今も線香を手向けています。

今巣にいる赤ちゃんと、ペンギンキンカの5番ちゃんが元気に育つ事を祈っています。

Dr.Pekoさん

白キンカの赤ちゃんはみんなダメでしたi-241
初巣引きの若いカップルだったので
どうしてよいかわからなかったようです。

ペンギンの5番ちゃんはすっかり挿し餌になれて
びっくりするほどよく食べています♪

Pekoさんもセキセイの雛で
つらい思いをなさったのですね。
実は私も今セキセイの初生雛を育てています。
今日の日記にUPしますので見てみてくださいね。

可愛そうに・・・

 キンカチョウは育雛が容易になったと聞きましたが、以前の飼育書の類には仮母が要るとなってました。どんな種類だって上手に育てることの出来ない子はいますね。残念だったですね。次回が有るなら、きっと上手く育ててくれると祈りたいです。

群馬県のタケシさん

白キンカのペアの雛は本当に可哀相でした
次はこの経験を生かしてしっかり子育てしてほしいです。
経験豊富なペンギンペアのようになってくれたらいいな…

セキセイもトラブルです
今日の日記見てくださいね。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
Secret

プロフィール

*misamisa*

Author:*misamisa*
インコが大好き!
現在セキセイインコ10羽
大型セキセイインコ6羽
コザクラインコ11羽
アキクサインコ4羽
オカメインコ1羽
ワカバインコ2羽
ビセイインコ1羽
サザナミインコ1羽と暮らしています。
巣引きにも挑戦中
鳥好きさん、仲良くしてくださいね♪

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)