アキクサ星ちゃん病院へ

昨日はアキクサインコ星(せい)ちゃんを連れて
病院へ行ってきました。

おととい真っ白の糞が出てしまって
星ちゃんはお迎え検診でメガバクがみつかって
2ヶ月近く投薬してやっと駆除できたんです。

駆除してもメガバクに痛め付けられた消化器にダメージが残っているでしょうし
もしかしてメガバク再発もある…?

結果、メガバクの再発はなく
おそらく腸の炎症で膵臓から消化酵素が流れ込む開口部がふさがって
届かなかったのでは?というご診断でした。

今日はだいぶ糞の色も回復してきているので
念のために消化剤はいただきましたが
投薬せずに様子見をすることに。

足の血色もよいし
普段の体重40gが38.5gと若干減っていますが
肉付きその他問題ないそうです

先生がお迎え当時のことを思い出して
「*misamisa*さんちに来ていなければ、星ちゃんは今頃生きていなかったかも…」と。
私、淡々と看病していただけで
あまり危機感を持っていなかったのですが
かなり難しい状況だったらしいです
そうか、そうだったんだ…

月ちゃんとペアとしてやってきた星ちゃん
月ちゃんはあとから来た虹ちゃんに奪われてしまいましたが
一人暮らしにも慣れ、毎日の放鳥時間を楽しみにしていてくれています。
荒鳥なので手に乗ったりはしませんが
床をトコトコ歩く姿を見るだけで可愛くてほっこりします。

ここ数日夜冷え込んでいたので体調くずしたのかな。
星ちゃんが毎日楽しく暮らせるよう
もっともっと心くばりしなければ。


星ちゃん大好きだよ。
早く元気になってね!




いつも応援ありがとうございます
励みになります。
今日もポチ☆お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
いつも応援ありがとうございます励みになります。 今日もポチ☆お願いいたします。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

No title

毎日の世話と観察が出来ていてこそ、真っ白ウンチを発見出来るんですね。私もウンチは見るようにしてます。べチャべチャや色のおかしい時は鳥の様子に気をつけようと思います。荒鳥の放鳥は籠に回収するのはどうされてますか?うちは一応総て手乗りですが、朝や昼間の放鳥はいつも遊んでるネクタイ掛けに皆いるんで、少し前は皆指に乗って籠に戻ってくれましたが、今ではそんなことは不可能で、何回もおいでって言いながら指を出していると、珠理奈が根負けして自分から籠に戻ります。すばやく籠上部を乗せてから、次に玲奈男が追いかけて籠上部に止まるか近くに来たらそっと包むように掴むと籠前では大人しく指に乗って戻ってくれます。ここでほぼ毎回、優貴奈が二羽の籠上部に来るんで、そっと押しながら隣の籠に戻します。問題は瑠璃奈。こいつだけは戻るの嫌がるんで、当初ネクタイ掛けと外した籠上部で挟んで捕まえて戻してましたが、学習し、外した籠上部を近づけると、それに乗って遊ぶ始末。今は籠上部を近づけ、乗ったらあやしながら籠に近f付け、止まり木に止まったら籠上部を乗せる・・って感じです。それとて学習し、籠が近づいたら逃げるという技を身に付けつつあります。首筋カキカキは大好きなくせに言うこと聞かない黒目の王子様。新入りの杏奈はどうなっていくのか、楽しみです。ちなみに夜の放鳥は寝ている私の肩口で皆で少しの時間マッタリ、飽きた珠理奈のジュって一声で皆ネクタイ掛けに飛んでっちゃうんで、ウォールライトにすると、あとは一羽一羽指に乗せて籠に戻してお休みです。
Secret

プロフィール

*misamisa*

Author:*misamisa*
インコが大好き!
現在セキセイインコ10羽
大型セキセイインコ6羽
コザクラインコ11羽
アキクサインコ4羽
オカメインコ1羽
ワカバインコ2羽
ビセイインコ1羽
サザナミインコ1羽と暮らしています。
巣引きにも挑戦中
鳥好きさん、仲良くしてくださいね♪

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)