スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつも応援ありがとうございます励みになります。 今日もポチ☆お願いいたします。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

出血!ファローペアの雛っぴは…

順調過ぎるくらい順調だった泉くんペアの雛っぴに比べ
卵の段階から不安を感じていたファロー紬くん、虎ちゃんペアの雛っぴ。
最後に見た時も成長不良に見えましたし
足も開いているように見えました。

でも段々虎ちゃんの警戒が強くなり
ケージに触れただけでロケット砲のように飛び出して攻撃してくるようになって
無駄な刺激を与えてはとチェックを控えていました。

病院では足の悪い子のケアを聞きましたが
巣上げ後、生後1ヶ月過ぎでも充分矯正可能なので
一日でも長く親に面倒をみてもらったほうがとのご指導だったので
巣上げできる日を指折り数えて待っていました。

ところが夕べふとファローペアのケージに目をやると
巣箱から顔を出している虎ちゃんの口元に鮮血が!
続いて巣箱から出てきた紬くんの顔も血だらけ!!

もしかして雛を攻撃?!
食べてしまった??

貧血を起こしそうになりながら巣箱を開けると
雛は生きていました

巣箱の蓋の裏には血の跡
雛をチェックすると手羽先が擦れて出血しています。
足がやや開いていたので
おそらくうまく動けずくるくる回るうち
巣箱の蓋に翼を擦る形になって擦りむけたようです。
それを何とかしてあげようと舐めた親の顔に血が付いたようでした。

幸い傷は大したことがなく
少し圧迫しているだけで止まりましたが
雛っぴは明らかに発育不良です。
そのうにもあまりごはんが入っていません。

足が悪くイレギュラーな動きをする雛に
うまく給餌ができなかったのだと思います。
体重わずかに17g
泉くんペアの雛っぴの同じ時期の半分しかありません。
しかも毛もほとんど生えていません。

もう親にお願いするのは限界と
まだ小さすぎて不安ですが
思いきって巣上げに踏み切りました。

不思議なのはあんなにガードがかたかった虎ちゃんが
邪魔もせずすんなり雛ちゃんを渡してくれたこと。
自分たちではもう無理なことがわかったのでしょうか?

すぐにフォーミュラーに各種の混ぜ物をして挿し餌しましたが
馴れない食べ物にむせてしまって
1gを食べさせるのがやっと。
余分に空気を飲み込んでしまって
いくらも食べない内にそのうがパンパンになってしまうんです。

わかりますか?
そのうが風船のように膨らんでいるのが



でもありがたいことに3回目の挿し餌から少し上手に食べられるようになり
量は2gにアップ
体重は1g増の18gに

開いた足を病院でお聞きしたようにテーピングしてみましたが
症例によって違うのでしょうね
足をピンと突っ張ってしまうので後ろ手に縛られているようになってしまいます。

ネットでテーピングのやり方をいろいろ調べて
なんとか正常な位置に足が納まるようにできました。
でもちっこいしバタバタ暴れるし
きつくなりすぎたら血行が滞ってしまうし
何度も何度もやり変えて本当に難しかったです
明日病院の予約をしているので
きちんと診ていただいてきます。

テーピングしているとゴロンとひっくり返ってしまうので
器に入れるのですがなにせ急なことで適当なものがなく
小さい餌入れに

一緒に入っているおもちゃは
餌入れごとひっくり返らないように入れてます

お顔が猛烈に可愛いだけに不憫さがいや増します…

目下の悩みはうんP
動けないのでどうしてもお尻も足も汚れてしまいます。

ティッシュでは吸収力不足でダメ
ペットシーツを小さく切って敷いてもまだ足りない。
今回はポプラの敷材を敷いてみましたが果たして…?

明け方3時に最後のご飯を食べさせ
朝6時にドキドキでケースをあけましたが元気でいてくれて
なんと朝一の挿し餌は4gも食べてくれました

そのあともコンスタントに3~4g食べてくれて
今日の体重は巣上げから+2gの19gに
この調子この調子。

雛を保定する入れ物も挿し餌の合間を縫って
買いに行ってきました
ちょうどよかったのが陶器製のミニ植木鉢。

大量のティッシュと共に鎮座する雛っぴ。



なんかこういうスイーツありましたよね
ガーゼにくるまれてる白いチーズケーキ


よく食べて食滞もなく内臓は正常なようですが
巣箱から出した時からすねが黒く鬱血していて…
単にぶつけてあざになっているだけならいいのですが……
それも明日しっかり診ていただいてきます。

時間帯の違う雛グループの挿し餌をしているので
終わったらもう次の子という感じで
しばらくバタバタしそうです。
コメントのお返事少しお待たせしちゃうかもです。
ごめんなさい
どうかファロー雛っぴが元気に成長できるように
見守っていてくださいね。


いつも応援ありがとうございます
励みになります。
今日もポチ☆お願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
いつも応援ありがとうございます励みになります。 今日もポチ☆お願いいたします。 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

No title

虎ちゃんたちがんばった!
お疲れ様でした!
かわいらしい赤目ちゃんですね~
順調に大きくなって欲しいです
足が開き気味の場合、そんな対処法があるんですね
勉強になります
ママも体調気をつけてくださいね!

えみさん

ありがとうございます。
すごく可愛い子なんですよ~
赤目大好きな私にはたまらないタイプです

足はきちんとテーピングすればかなりの確率で完治するようなんですが
こんなに小さい子を育てたことがないので不安です
なんとか無事育ちますように…

No title

こんにちは
ふぁろーちゃん、そうなって欲しくないな・・と願っていたのですけど、

我が家の仰向けになってばかりの仔はやはりそうでした、
人が?と思う以上に親は???と思う様で、
ベテランの仔だと放棄する事が多いです、

親鳥の判断に任せるのが良いのかもしれませんが、
私の所は、巣箱の中が見えるようになっているので、
おかしいな・・・と思うと
どうしてもすぐに雛をとり上げてさし餌してしまっていました、
1週間免疫をもらっていれば大丈夫みたいです、
本当は巣立ちまでが一番ですけど、
ぴょぴょたんは、1回しか親にご飯をもらっていないのですが、
それでも、今は元気です、

親にもらっている栄養では足りないのでしょうかね・・
不審に思った親が徐々に餌を上げなくなるのか
親の餌を栄養に出来ないのか分からないのですが、
栄養状態が悪かったです、
そのいま親に温めてもらっていると、
親の重みで余計形がおかしくなるといいますか・・・
なので巣上げしてしまっていました、
初めは、巣箱が板間でして、
床が固くてかな?と思ったり、
1羽で支え合うものが無くてずっと上を向いている状態になっているのかな?とかいろいろ考えましたが・・

育てている感じからすると、1カ月でギブスだと遅い気がします、
早い方が良いと何処かで見ました(その子の発育状態に寄るのかもしれません)、
セキセイさんは小さいので大変ですね、
コザクラでもかなり大変でした、

ファローちゃんは、まだ体が柔らかいうちですし、
筋が伸びても筋肉がちゃんとした位置につけば
きっと立てるようになりますよ、
ファローちゃん応援してるよ~

可愛い仔ですよね^^
色は黄色なんですか?

こざくらさん

やっぱりファローちゃんは足の弱い子でした
ずっと仰向けってやっぱりおかしいですよね。
たまたま…であることを願っていたのですが。

もう卵~孵化直後におかしいと感じました。
そうなると親の与える栄養が足りないなどではなく
卵の段階ですでにペローシスになる状態だったのだと思います。
親鳥はとても体格のよい子なのですけど
病院の先生はよく骨格の小さい子を「栄養の足りない卵から生まれた」とおっしゃいます。
人間でいう未熟児なのだそうです。
人間の未熟児も体が小さいだけでなく
いろいろな部分が未発達なことが多いですものね。

ぴょぴょたんは本当に大きくなりましたよね!
初めてこざくらさんの手の平に乗るぴょぴょたんを見たとき
これは私には絶対育てられないと確信しました
こざくらさんさすがです!

ファローちゃんはぴょぴょたんに比べたらずっと育っていますが
私には未知の小ささ…
正直、足のことよりちゃんと育てられるかその方が心配です
またいろいろ教えてくださいね。
Secret

プロフィール

*misamisa*

Author:*misamisa*
インコが大好き!
現在セキセイインコ10羽
大型セキセイインコ6羽
コザクラインコ11羽
アキクサインコ4羽
オカメインコ1羽
ワカバインコ2羽
ビセイインコ1羽
サザナミインコ1羽と暮らしています。
巣引きにも挑戦中
鳥好きさん、仲良くしてくださいね♪

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。